Home    Top    About us    Who is Xavier    Column    Contact

 
ページのtopへ戻るworkshop2009.htmlshapeimage_2_link_0

現代に活かす古代エジプトの精神文明:

  「パーフェクトサークル(完全なる円)とエジプトの秘儀」

         ~自己を知り、啓示を得るためのガイドとしての出生図~


ザビエ・ベトコートよりメッセージ/ワークショップ2010へのガイダンス


どのように不安に対処するのか?


現代の生活、人生は、経済的、職業的な成功が重視されるため、すでに十分ストレスで満ちています。世俗的なステータスを維持することをいつも気にかけ、自分が職業人として有能であることを、常に周りの人たちや社会に証明していかなければ、というプレッシャーを背負い続けていることが、ここ何十年の間、多くの肉体疾患、精神疾患の一因となり、また、人間関係の破綻の一因ともなっていることは、皆さんもご存知のとおりです。


健康、財政、政治、環境といった、あらゆる局面において、終わりのない危機と惨事が続いている昨今では、事態はさらに深刻です。つまり、私たちの様々な恐怖や、不安定な気持ちは増大し続けていて、今や、私たちは、意識的であれ無意識的であれ、慢性的に不安な状態で生きているところまできています。


古代では、いかなる伝統的な文化においても、様々な変化、大惨事、災難によってもたらされる感情的な衝撃に対処するための、その文化特有の様々なメソッドが存在していました。実際に、個人のレベルでも、集合的レベルでも、個人、家族、社会全体が、どんな変化にも、緊急事態にも対処していくのを手助けするような、様々な儀式があったのです。


そうした古代文明では、個人が、人生のいかなるサイクルをも通過していくのをサポートするような様々な儀式がとりおこなわれていました。そうした人生のサイクルには、命の誕生、思春期に入っていくこと、結婚、そしてもちろん、年老いて、死んでいくこと、、などがありますが、これらは全て、何らかのトランスフォーメーション(変容)を示唆しています。現代の文化人類学では、こうした儀式を、通過儀礼と呼んでいます。通過儀礼の目的は、皆さんもご存知のように、個人が、自分の魂の最も深い部分で、自分におこる様々な変化と、その変化によってもたらされる危機というトランスフォーメーション(受容)を受け入れる必要があること、さらには、実は、成長のための素晴らしい機会がもたらされているんだということ、に向き合い、理解し、消化していくことを手助けすることです。最も重要なことは、そのような通過儀礼や、様々な神話が、変容を体験している人に、その意味、言い換えると、その人は宇宙全体の目的に積極的に参加しているのだという確信、を与えていることです。


この秋のワークショップの目的は、私たちの status of anxiety (不安状態) に対処する鍵となるものを提供することです。(私は、 ※status of anxiety (不安状態) という用語を、Alain de Bottonのキャッチーな(人に受けそうな、覚えやすい)表現から拝借しました。)ワークショップでは、歴史上でも芸術史上でも、最も古く、また、謎めいている伝統のひとつである、エジプトの秘儀を、我々の現代的で複雑な生活様式、生き方に関連づけていきます。


実際に、この神聖で魅力的な伝統を垣間みることで、私たちの占星術についての知識に新しい見解が広がっていきます。占星術の言語は、エジプトの叡智を、その深淵さを失わせることなく、個人的な危機や、日々日々の生活、人生との関連性において理解していくのを助けてくれる、実際的で役に立つ道具となります。


様々な危機、恐怖、不安に対処していくいくつかの方法を発見していくことは、もちろん、大きな収穫です。しかし、エジプトの秘儀の深いシンボリズムを通して発見することのなかで、最も重要なのは、私たちの出生図の観点からいえば、私たちの隠された、知られざる潜在力に気づき、その潜在力と親しんでいくことです。通常は、私たちは、自分の本当の天職も、働き、愛し、友情を育む才能、創造性、あるいは、意味のある家庭生活を送る才能すらも、知らないでいます。エジプトの秘儀という錬金術は、出生図に暗号化された形で存在しており、私たちが、自分の持っている上記の様々な才能、潜在力を開花していくための鍵となるものをいくつも提供してくれるのです。


※注)Alain de Botton 「Status Anxiety」の著者

<本の内容>

我々な皆、他人が自分をどう思っているかを気にしている。我々は皆、成功したいと願い、失敗を恐れている。我々は皆、多かれ少なかれ、status anxiety (不安状態)で苦悩している。たいていは、ひとりで当惑しながら。Alain de Botton は、こうした普遍的な状態に、名前をつけ、その原因と、解決策を探求しました。彼は、歴史、哲学、経済、政治をみていきながら、偉大なマインドが、こうした苦悩、心配を克服していく、多くの独特な方法を提示しています。この本は、面白く、考えさせられるだけでなく、英知に富み、不安に対処する助けとなる書物である。

                                                                                                                   

                                                                                                                    (翻訳・脚注 高瀬晴子)


★原文(英語)はコチラをお読み下さい。