Home    Top    About us    Who is Xavier    Column    Contact

 

スターポエッツギャラリー presents

スターポエッツゼミナール スピーカー:ザビエ・ベトコート

  

《 恥と罪と変容 》

  〜変容のプロセスのための8つのステップ〜


 ザビエ・ベトコートよりメッセージ


恥と罪はどう違うのでしょう。恥を知り理解することで、恐れと劣等意識を力に変えていくには、どうすればいいでしょうか。

私はこれまでずっと、罪悪感こそが、私の生徒やクライアントたち(もちろん私自身もですが)が抱える問題の根っこを理解するのに鍵となる要素であると思ってきました。しかしながら昨年、もっと深く恥について掘り下げ、論じることが必要だと確信したのです。罪に比して、恥についての研究と解釈は軽んじられてきたように思います。私の情報源は少ないかもしれませんが、深く説得力があります。シェイクスピア、カント、ガブリエル・テイラー、ヴァンサン・ド・ゴールジャック、ジュリアン・ディオナ…などなどです。

まず、恥の起きてくる原因とその性質から、恥の定義づけします。そして、羞恥心の起きる過程を知り、変容へのプロセスとしてどう活用しうるかを理解するための鍵となる八つのステップを見てみることにしましょう。


日時:2012年10月6日(土)16:00〜18:30

会場:Star Poets Gallery (スターポエッツギャラリー)   

            東京都世田谷区太子堂1-1-13 佐々木ビル2F-D    TEL&FAX : 03-3422-3049

          アクセス : 電車/東急田園都市線「池尻大橋」下車 徒歩15分

                   バス/渋谷駅南口21,22,23乗り場「三宿」下車 徒歩2分

参加費:8,000円(税込み)

定員:20名様限定(定員に達し次第閉め切ります)(最少催行人数12名)

通訳:木内由詩


ご参考:ザビエ・ベトコートのブログ《XAVIERSIMBOLOS》『恥と罪と変容』も併せてご覧下さい。



 スターポエッツギャラリーよりメッセージ


変容の年2012年、個人レベルで様々な変化をお感じになられていると思います。

今回のザビエさんが新しく選んでくださったテーマは「恥と罪」。


私たちのブロックの根っこになっている、感情をぐぐっと掘り下げているダイレクトな内容。

何について恥を感じるか?罪を感じるか?

「恥」あまりにも個人差がある感情です。

だからこそ、それぞれの人格の「核」に通じているのではないでしょうか?

一見ネガティブな言葉のように感じますが、これこそが、あなたが一番大切にしているのと同時に避けている事を浮かび上がらせてくれるテーマだと重います。

またこの個人差がその人のキャラクターを形成し、その人それぞれの個性とも直結しているように思います。


そして、変化の年、人間関係についても大きな変容を感じられている方も少なくないはずです。

人間関係を円滑に運び、真のハートの共有作業をしていく上には、相手の恥と罪悪感を理解する事がもっとも重要に思います。

リレーションシップに置いても同様に。


特に「恥」という感情は、誰かに教えられるものでもなく、

無意識に植え付けれた「恥」、又は自分の信念からくる「恥」と様々な作用があります。

その「恥」の感情と上手くつきあえることは、自己信頼とも深く繋がっているテーマとも思います。

ザビエさんがおっしゃっている通りとても主観的な感情でもあります。


だからこそ、この感覚に無意識であればあるほど、コミュニケーションにおいて感覚を共有することに困難さが生まれるのだとも思います。


主観的な視点から全体的な視点との行き来ができた時にあなたのハートが驚くほどにリラックスし、マインドとハートのコミュニケーションがスムーズになり、あなたの個性と才能が健やかに表現できるようになるのだと思います。


また、今回の、10月6日(土)は土星(私たちの教師)が天秤座から蠍座に移動する日です。

私たちの無意識に潜む感情を掘り下げるぴったり星回り、そして死と再生とシンボルとする蠍座の土星の学びの約2年間を体験する、すばらしガイドになりそうです。


恥への概念に意識的になったときに、

あなたの内側の何が死に、何が生まれるのでしょう?

必要な情報が与えられた時に、瞬時にその変容はおこります。

そのきかっけとなるザビエさんのお話をご期待ください。


この珍しく深いテーマを掘り下げてくださるザビエさんのお話に今回も期待しております。

皆様のご来場を心からお待ちしております。

スターポエッツギャラリー 眞田友恵




お申し込み&お問い合わせ:    スターポエッツギャラリー 眞田さんまで

    collect☆star-poets.com (☆を@に変えて下さい)

    TEL&FAX 03-3422-3049


    詳細は>>>コチラ

  

   

   

 
ページのtopへ戻るprivate_session.htmlshapeimage_3_link_0

終了いたしました!