Home    Top    About us    Who is Xavier    Column    Contact

 
ページのtopへ戻るshapeimage_6_link_0

スターポエッツギャラリー presents

スターポエッツゼミナール スピーカー:ザビエ・ベトコート


  

    仮面(アセンダント)の使い方

        〜出生図のアセンダントを理解し、パーソナリティの可能性を広げよう〜


 ザビエ・ベトコートよりメッセージ

成長して大人になるにつれ、 徐々に出生図のアセンダントが示す通りになっていくと言われています。アセンダントがパーソナリティに関係していて、「パーソン」という言葉が「仮面」を意味するなら、アセンダントはファサードつまりは表に見える表面、外観、容姿風貌を示すとともに、あるいは反対に、その人を覆い隠している仮面(見えない背後)も表しています。

けれども、仮面の目的は、隠すことではなく、曝け出すこととも言えましょう。というのは、仮面こそが、私たちが誰かと出会った時に受取る最初のものだからなのです。アセンダントのサイン(星座)がその人の仮面であり、私たちがどのようにして生じ、この世に辿り着き、自分自身をこの世界に示すのかを教えてくれます。出生図の中のこの重要な点は、船で言えば船首のようなもので、私たちを取り巻く環境の中へと突き進ませ、人生における様々な扉を開けてくれる役目を負っています。この東の地平線から上る自分のアセンダントサイン(上昇宮)の秘密を知ることで、出生図の中にくまなくある可能性を見出すことも、自分のコンプレックスを癒すことだってできるかもしれません。

しかしながら、仮面の使い方には良い悪いがあると、これまでの社会では、教えられて来ました。仮面は、ある意味で、私たちの内的世界と外的世界をつなぐ架け橋とも言えるので、エネルギーが正しく流れるようにしなければ、途中で罠に嵌り、身動きが取れなってしまうかもしれません。

アセンダントの使い方を間違えたが故に、厄介な結果を招いてしまうことが多々あるのです。人生において最も重要なことで、影響を受けやすいことといえば、人との関係性、職業についてがそうでしょう。そして、先祖から受け継ぐべきエネルギーを次に送りそびれてしまうのです。

今回のゼミナールでは、アセンダント(仮面)の資質を十全に活かすための実践的ステップについてお話ししようと思います。仮面の神聖な象徴性と、本当の「通過儀礼」(然るべき方向へエネルギーを導く儀式)を理解するということです。



日時:2010年10月30日(土)16:00〜18:30

会場:Star Poets Gallery (スターポエッツギャラリー)   

            東京都世田谷区太子堂1-1-13 佐々木ビル2F-D    TEL&FAX : 03-3422-3049

          アクセス : 電車/東急田園都市線「池尻大橋」下車 徒歩15分

                   バス/渋谷駅南口21,22,23乗り場「三宿」下車 徒歩2分

参加費:8,000円(税込み)

定員:20名様限定(定員に達し次第閉め切ります)

通訳:木内由詩




お申し込み&お問い合わせ:ただいま受付準備中〜

    スターポエッツギャラリー collect@star-poets.com     TEL&FAX 03-3422-3049

    詳しくはスターポエッツギャラリーのStar Poets ゼミナールのページをご覧下さい。

   

 

【終了しました】